top of page
検索
  • 執筆者の写真Yuuki Koide

国指定重要文化財 代官屋敷黒田邸 第17回梅まつり🌸

更新日:2023年4月22日



今年も黒田家代官屋敷の梅まつりの季節になりました🌸


黒田家の歴史は古く、永禄年間頃 (1558〜70) に黒田義則が下平川に城館を築き、1645年、遠江横須賀藩主に本多利長が5万石で入り庶兄 本多助久が旗本になると、黒田家は旗本 本多氏の代官として、この地に住み続けました。


黒田家代官屋敷には江戸時代に築造された長屋門や母屋の他、水濠や土塁などの中世の武士の館 (城館) の遺構が残っています。


長屋門は昭和48年に重要文化財に指定されましたが、株式会社ヤマハリゾートが運営する高級リゾート「葛城北の丸」にある郭松門(かくしょうもん)のモデルになっているようです。


戦国時代から続く時代の流れを感じながら、代官屋敷の梅まつりを散策してください😊


代官屋敷黒田邸 梅まつり、焼きびな展 (坊ノ谷土人形)

■場所:静岡県菊川市下平川862-1

■期間:2023/2/5(日)〜3/5(日)


長屋門フェスタ2023

■期間:2023/2/5(日) 9:30〜12:30


代官屋敷 竹あかり展

■期間:2023/2/23(水・祝)〜2/25(土) 16:30〜20:30


竹あかり展 オカリナ演奏

■期間:2023/2/23(水・祝)〜2/25(土) 17:30〜


竹灯籠づくりワークショップ

■期間:2023/2/25(土) 9:30〜15:00

■参加費:1,000円



↓今年の梅まつりの様子🌸


閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page